スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆかり様・ゆゆこ様と行く水戸市→みとコミックフェスティバル

ブログでの告知は忘れていましたが、
先週の日曜日(9/25)は水戸市で開催された同人誌即売会
「みとコミックフェスティバル」に行って来ました。

○9月24日(土)
イベント当日の早起きがしんどい見込みだったので
今回はイベント前日から水戸に乗り込む方針。

そういうことでイベント前日の午後に西那須野駅から出発し
東北本線と水戸線を乗り継いでの水戸まで移動。
161002_001 161002_002
161002_003 161002_004

そしてすぐホテルにチェックイン。
161002_005
…アパホテルに泊まったらベビースターラーメンの
 社長ご尊顔パッケージのやつを貰った。

この日の晩ごはんはホテルの近くの京成百貨店での
半額シール戦争に参加して調達。
161002_006
…18:50頃に地下の食料品売り場に到着したところ
 既にお肉屋さんの惣菜と魚屋さんのお刺身には半額シールがはってあった。
 ※お寿司だけは100円引きで半額にはならなかった。
161002_007
そんなこんなでかつおのたたき、メンチカツ、コロッケ、揚げ出し豆腐を確保。
残念ながらごはんものはないorz。

そんな感じにこの日は終了。

○9月25日(日)
この日の水戸市は「水戸まちなかフェスティバル」というイベントが開催されていて、
水戸市中心街(だいたい京成百貨店のまわり)を歩行者天国にして
屋台やフリーマーケットや地元の企業や学校の展示や色々なステージが展開されていた。
161002_008 161002_009

目的の「みとコミックフェスティバル」は
このイベントの中心に近い立地の場所で開催されてるのでバスは使えず、
徒歩で会場の「文化デザイナー学院」に移動。
161002_010
※空模様が夕方な感じですが、他のイベント参加者の方々が映らないようにするため
  イベント終了後に撮影したためです。あしからず…

そして「みとコミックフェスティバル」にサークル参加。
161002_011 161002_012
幣サークルにお越し下さった皆様ありがとうございました。

【イベントの思い出】
・イベント会場は文化デザイナー学院の2階で、広さは宇都宮のメロンブックスと同じくらい。
・自分のスペースから見た分だと一般参加の初動は15~20人。男女比はだいたい半々。
 ※初動は多くないが、水戸まちなかフェスティバルの影響のせいか
   少しずつ継続して人がやってくる感じで、結構人が来ていたと思う。
・参加サークル数は30~40サークル。ジャンル的には「これが多い」的なものはないが、
創作やグッズ系のところを除くと、松やBプロやあんすたなどの女性に人気がある作品の二次創作や
 女性受けする作風のものを出すところが多い。
 (ちなみに艦これ/東方で本を出してるところは各1サークルずつ)
・水戸まちなかフェスティバルを見て回りたいためにイベント終了前に撤収するサークルが多く、
 14時(イベント終了2時間前)に撤収雰囲気を出すサークルが出始め、15時には約4割のサークルが撤収完了。
 …そんなゆゆこ様達も、早めの撤収はしなかったけど、お昼頃にイベントを抜け出して
161002_012a 161002_012b
  茨城の美味しいお肉をウマーしたり、アンコウの解体ショーを見学していた。
・男性向けのものがあまりないので戦利品は少な目。
161002_013

という感じにイベントを楽しんできたのでありました。

そしてイベント後は紅楼夢で出す本の原稿をやるためにすぐ帰宅。
161002_014.jpg

糸冬。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鶏のまさ

Author:鶏のまさ
・サークル「一匹鶏のアトリエ」の主
・サークル「喪男ローランズ」の発起人
・仕事のストレスを妄想や異常行動
 に変換する程度の能力の持ち主

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。