FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春18きっぷで行く山梨コミックチャレンジと武田神社のにわとり(速報版)

先週末、12/15~16の話。

121217 01
ようやく冬の18きっぷが使えるようになったので今回は山梨県甲府市の「第19回 山梨コミックチャレンジ」というイベントに一般参加してきました。このイベントの存在は 屋外…しかも神社で開かれた伝説の東方オンリーイベント・凱風快晴 ~フジヤマヴォルケイノ~ の時に耳していて、いつか行こうと思っていたけどあれから2年も経ってしまった。


土曜日の朝。
121217 02
18きっぷだからもちろん普通の汽車で出発。先ずは東北本線と湘南新宿ラインを乗り継いで池袋で下車。

121217 03 121217 04
サンシャインシティでやっていたボーカロイドオンリーイベント「THE VOC@LOiD M@STER 23」に寄り道。

121217 05
会場をぶらぶらしてみると、ボーカロイドオンリーイベントと銘打って入るが、普通の同人誌即売会のようなファンサークルや2次創作マンガ/グッズの類を出しているところはスペースの半分くらいで、もう半分は音楽CDを出しているサークルであった。 音楽CDだと視聴してみないと…しかしイベント開始直後で人大杉でそれがままならん、ということで音楽CDの戦利品は無し。


121217 06
今後の旅程のことも考えてボーカロイドマスターからは早めに撤退して、今度は東京駅から中央線で出発。

121217 07 121217 08
立川駅から松本行きの汽車に乗り換えられたのですんなりと甲府に到着。
甲府駅周辺で晩御飯を食べてから近くのホテルに宿泊してこの日は終了。



次の日の朝。

121217 09
甲府駅からバスで約30分(460円)というやや遠いところにあるアイメッセ山梨にやってきた。

121217 10
目的は冒頭で述べたように「第19回 山梨コミックチャレンジ」に一般参加。

121217 11
・イベントは11:00~だが、午前中のうちに甲府駅から出るバスは9:00と11:25しかないので9:00のバスで出発→会場着9:30頃という事態。会場についてから約1時間半の暇つぶしが必要になった
・イベント開始直前の時点で待機列が約80~90人。男女比は1:9で圧倒的に女性が多い。…とここまではよくある大都会以外の即売会の光景ではあるが、今回のイベントでの驚きの点は、その待機列に並ぶ人の約8割くらいの人が既にコスプレ完了しているということ←ホールとは別室にコスプレ更衣室を用意していてイベント開始前から使えるようになっているようで大抵の人がコスプレ完了してから待機列に並んでたが、隣のホールでやっている一般人向けのフリマや骨董市に来ている一般人の目が痛いorz。イベント開始直前まで他人の振りをしてしまった。
・直接参加サークル30サークルくらい。黒バスやイナイレなど女性に人気があるジャンルが多い(1サークルで複数ジャンル掛け持ちしているところが多いので割合の算出は困難)。しかしそんな中で、ドールの写真集やオリジナルの動物のアクセサリなど珍しいものを出しているサークルもあった。
・会場内には食べ物の屋台やアニメグッズの販売スペースがあった。…売っているグッズはけいおんや東方など比較的新しいものからシスプリ、こみっくパーティーのグッズのように懐かしいもの、一昔前のアニメのセル画や台本など中野で売っているような感じのものまで色々売ってた。
・即売会のほかには、イベントやサークルのCMタイムがあったり、じゃんけん大会があったようである(←パンフレットに「炎のじゃんけん大会」書いてあったがバスと汽車の都合で早めに撤退したので実際どんなんだったかは不明)
・その他このイベントの独特なところは「地元のスーパーマーケット・オギノの商品券でサークル参加費の支払いができる」ということ!!
121217 12

121217 13
パンフレットに書いてある文章を見たときは我が目を疑ったがどうやら本当のご様子。しかも「オギノ商品券でのサークル申込数が全体の35%」って…オギノとは一体どんなスーパーなのだらう?? と大きな謎を残しつつ薄い本とグッズをゲットしてきたのでありました。



帰りのバスと汽車の時間の都合もあってイベントからは早めに撤退。

121217 14
少々時間があったので、2年前にも鶏の取材に来た武田神社にもう一度行ってみた。
121217 15
鳥居をくぐって先に進むと其処に第1にわとりさんを発見。が、
121217 16 121217 17

今回も2年前と同じように心無い子供達がにわとりを追い回してしまい、小屋の中や木の上に隠れて出てきてくれなくなってしまったのでありましたorz。もう一度来ないとな…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鶏のまさ

Author:鶏のまさ
・サークル「一匹鶏のアトリエ」の主
・サークル「喪男ローランズ」の発起人
・仕事のストレスを妄想や異常行動
 に変換する程度の能力の持ち主

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。