FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の一人反省会と挨拶

今日は冬コミ前の今年最後の遠征をする予定だったのですが
仕事の都合で中止…チキショーメ!!!

ということで今日は会社から帰ってきた後、
一寸早いですが今年1年間を
旅先で撮った写真などを見ながら振り返ってみました。


●ニワトリ的に…
にわとりマップ2010
マップを描いてみると訪ねた場所は13都道府県・21箇所。
当初は1ヶ月に1回くらいで旅に出るペースで考えていたのに結構回りました。
ニワトリの可愛さ(毛並みの綺麗さ、人懐っこさ)や
触れるか/抱っこできるかどうかで評価してみると、
谷保天満宮・伊勢神宮・石上神宮などの神社に居る神鶏(ニワトリ)が
特に素晴らしかったです。
今年は本州しか行けなかった(愛媛に行ってはいるのですが取材失敗)ので
来年は⑨州や四国へ行きたい…特に高知は鶏王国といわれるくらいの
和鶏の原産地(ペット用としてこの界隈で有名なプチコッコも高知生まれ
なのですよ)らしいので是非行きたいです。

●同人誌即売会的に…
イベントマップ2010
15都道府県・38イベント(うち東京以外は14道府県・18イベント)と
ニワトリ巡り同様「1ヶ月に1回ペース」を何時の間にか突き抜けて
こんな結果になりました…ドウシテコウナッタ?やっぱりストレスかしら?
冷静に見ると4分の1くらい東方オンリーです。
それだけジャンル的に大人気なのでしょうが正直食傷気味です。
来年は大きいイベントや山梨みたいな特殊なイベントだけでいいかな?
はじめは東京以外のイベントを見てみたいという好奇心でイベントを見てましたが
徐々に喪男でも生きていける(ジャンル的に、男女比的に)即売会は在るかな、
という点で即売会を見るようになっているというのもあるので
来年はその土地特有のオールジャンルのイベントを優先で見て回りたいです。
あと遠出するのは1ヶ月に1回くらいに自重して⑨州や北海道みたいな 遠くへ行きたい。

というように今年のまとめと来年について考えるとこんなになりました。
仕事のストレスが半端ないですが、プライベートは楽しい1年でした。


【挨拶】
年末は東京のSoundHorizonコンサート
+冬コミに泊まりこみで行ってそのまま東京から青森に帰省するので
今年中のmixi日記とブログ更新は
よっぽど楽しい出来事が無い限りはこれで最後になります。
今年一年皆様にはお世話になりました。
来年も今年同様電波を沢山飛ばすと思いますが宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

konozama回避が今年のクリスマスプレゼント

101225 1

電気式華憐音楽集団のベスト盤が無事に届きました。
いつも密林+○川急便だと9割程度の割合でkonozamaになるはずなのに…
クリスマスということで○川急便も気を利かせてくれたのでせうか。

というわけで
今週はサンホラのコンサートや少女病ライブやデンカレのベスト盤など
音楽的に非常に充実した一週間になりました。

まさの朝帰り その3

(前の日記の続き)

鳥オンリーイベントを後にして
品川のホテルで昼寝と着替えをしてやってきたのは再び横浜。

101224 7

先ずはアニメイト横浜でやっているSound Horizon展示会へ…
すでに2日目のコンサートが始まっている時間のせいか
人が居なかった(私を入れて4人くらい)のでじっくり見て回れました。
3枚だけだけど今年の聖誕祭の写真が展示してあったのが嬉しかったです。
今年の聖誕祭はDVDやブルーレイにならないないのかなぁ…


そして展示会の次はこの日の一番の目的地
神奈川県民ホールで行われる

「少女病 First Live "WorldEnd / FairytalE"」へ…
101224 8 101224 9


ライブに行く予算と時間がないとか呟いて嘆いていたはずなのに
何故か気が付いたらチケットを買っていて
宿泊するホテルまで取っているのですから世の中は不思議です。
高額なチケット代にもめげず、
他の会場でやっているライブやコンサートにも行かず、
来週の聖地でのイベントの予算のことも敢えて気にせずに…
なんだかんだでやっぱり 私 は 自 重 で き な い !!のです。

撮影用カメラが度々前を横切るのに気を取られるのがアレでしたが
今までCDでしか聞けなかったのを生歌・生演奏で聴けて大感激でした。
私は覚醒ノエシスの時期に罹患したのでFragmentが聞けたのが最高です。
他に観客の中に先日のパシフィコ横浜で見た面子がいるなぁとか思ったり、
ライブの邪魔になるものはいらん!!と貴重品とライブチケット以外を
ぶん投げて行ったら物販コーナーでトートバックが品切れになってて
買ったものを入れる袋が無く品川までパンフ等を裸のまま持って帰ること
になったりと素敵な思い出になりました。



そして、ホテルで一眠りして
朝の新幹線で那須塩原に戻ってきて
自宅に戻らず駅からそのまま職場へ行ったら…
精神的に仕事が辛かった、辛すぎた。
天国から地獄に一気に突き落とされるってこういうことだろうね。


【今回の行程】
※特にことわりの無い場合はJRの普通・快速

12/22 
那須塩原(13:46発)
  →宇都宮(14:31着、14:37発)
  →横浜(16:48着)
  →[みなとみらい線]→馬車道(ホテル着、着替えなど)
  →[みなとみらい線]→みなとみらい(コンサート!!)
  →[みなとみらい線]→馬車道

12/23
馬車道
  →[みなとみらい線]→横浜(9:10発)
  →品川(9:27着、ロッカーに荷物預け、9:30発)
  →川崎(9:40着)
  →[バス]→夢見ヶ崎動物園前(動物園観覧)
  →[徒歩]→JR新川崎→池袋
  →[東武東上線]→ふじみ野(鳥祭)
  →[東武東上線]→池袋→品川(ホテル着、着替えなど)
  →横浜(16:47着、Sound Horizon展示会)
  →[みなとみらい線]→日本大通り(少女病ライブ!!)
  →[みなとみらい線]→横浜→品川(22:32着)

12/24
品川(5:44発)
  →東京(5:51着、6:20発)
  →[新幹線]→那須塩原(7:34着)→そのまま出勤orz 

まさの朝帰り その2

(前の日記のつづき)

ライブの後に一杯やって一眠りしたら
久々に身も心もすっきりした気分になったので
ホテルをチェックアウト時間の1時間前に出発し
2日目の最初の目的地である川崎市の夢見ヶ崎動物公園へ…

101224 4 101224 5

何故か動物園のはずなのに中に寺や墓地や神社がある
という謎仕様の動物園っぷりにまたグーグル先生にだまされたかと
不安になりましたがちゃんとよく見て回ってみると
チャボ・ショウコクといった日本鶏が10数羽と
アカオヒメシャクケイという南米産の鶏が数羽見つかりました。
しかし、その子達は細かい金網と檻とさらにそれを囲う手すりに
覆われていて触ることはできませんでした。ガッカリorz。
でもそれ故かどうかは知りませんが結構毛並みがきれいでした。


その次は埼玉県ふじみ野市へ…
鳥オンリーイベント「鳥祭」が行われるという情報を
どこかのイベント(夏のコミティアかな??)で入手していたので
ちょっくら行ってきました。
101224 6

イベント開始3分前に到着したところ一般入場の待機列が
70~80人くらいできていて鳥好きはこんなにいるんだと
感心してしまったのですが、実際に始まって彼方此方見たところ

     「其処にニワトリはいなかったorz」

コミティアやコミケの動物ジャンルを見て回ってみて
なんとなく悟っていたのですが
この界隈で鳥というとほぼインコや文鳥なんですよね…
にわとりを扱ってくれるサークルさんは居ないのでせうか?

                    (次の日記へ)

まさの朝帰り その1

【はじめに注意】
Sound Horizonの7th story コンサートについて
本当に若干ではありますがネタばれ有るかもしれないので
コンサートを楽しみにしてる方はこの日記を回避することを
お勧めします。





今回は12/22から今日までのお話です。

言うまでも無くご存知だとは思いますが
今回のお出かけはやっぱり

Sound Horizon 7th Story Concert「Marchen」
~ キミが今笑っている、眩いその時代に・・・ ~
※aの上にあるウムラウトは皆さんの心の箪笥で補完して下さい、是非!!

のために横浜に行ってきました。

101224 1 101224 2 101224 3


エリーゼの正体が実は…ということで驚いたり
各歌の主役の女の子たちが可愛すぐるし
ブランコの歌の女将さんの件や王子様が王子様すぎる件に笑って
磔刑の聖女ではCDでストーリーを把握してるから泣かないぞ
と気張って観ていたのに、目から汗が出てくるはで
色々と見所や突込みどころが多すぎて楽しいコンサートでした。

あと観客に振られるパートですが仕事のストレスが溜まっていたせいか
「復讐は罪が故に…」「殺られる前に殺らなきゃ…」等の所で
屍人近衛兵が旗を出したときに待ってましたと言わんばかりに
自然にかつとても気持ちよく歌えて相当なストレス解消になりました。

そして…ニワトリ好きの私としては 古井戸の曲の最後の方で
メルヒェン氏がニワトリを持っていたのが注目ポイントでした。


若干心残りな点はアミューズメントスペースの
プリクラ撮ってくればよかったなぁと後悔してます。
旅の恥はかき捨てなのだから一人でも恥ずかしがらずにメルヒェン氏と
「絶対に許さないよ!!」のポーズで撮ればよかったかなorz

                    (次の日記に続く)
プロフィール

鶏のまさ

Author:鶏のまさ
・サークル「一匹鶏のアトリエ」の主
・サークル「喪男ローランズ」の発起人
・仕事のストレスを妄想や異常行動
 に変換する程度の能力の持ち主

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。