FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさの出張報告


例え仕事でも会社の金で行く東京は最高に「ハイ!」ってやつだぁぁ。
帰りの買い物が楽しみだからなぁぁ!!
スポンサーサイト

これで来年の夏コミまでは持つはず…




          「もう押入れが一杯で戦利品が収まらないよ!!」

順調に色んなところの同人誌即売会と鶏を追いかけていた私ですが
こんなところで大問題が発生。前々から気にはしていたのですが遂に
押入れが一杯になってしまって同人誌やCDやマンガ本が入らなくなったのです。


ということで今週は遠征を一回お休みして戦利品収納対策に乗り出しました。
脳内まさA「押入れがだめならベッドの下を使えばいいじゃない?」
脳内まさB「同人誌はB5版が多いのにA4がぴったりのダンボールを
     使っているからデッドスペースが多いのでは?」
脳内まさC「そもそも部屋が色々なもので散らかってて
     汚いからそこから悔い改めるべきでせうが!!」
脳内まさD「来週からまた遠征モードにならないと
     俺の寿命と抜け毛がストレスでマッハなんだが…」
脳内まさ達「結論!!急いでベッドの下に入るダンボールや
      同人誌がスッポリ収まるようなB5版用のダンボールを探そう、
      グーグル先生に相談だ!!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

グーグル先生に相談してみたところ私と同じように
同人誌の保管に頭を悩ませている人は結構居るようで、
その人たちの情報によるとク○ネコヤマトの6番と10番の箱が
丁度いいとのこと…早速近所の営業所に乗り込んで箱をゲット、
そして御射宮司祭の戦利品を入れてみると…

6番の箱…スッポリと収まった。しかもベッドの下にも入る。
10番の箱…B5版を2つ並べて丁度いい感じに収まった。
     。
       〉
     ○ノ イヤッホォォ!コレデライネンノナツコミマデハダイジョブソウダ!!
    <ヽ |
    i!i/, |i!ii ガタン
    ̄ ̄ ̄ ̄

寂鶏「日和山公園の鶏」 と CARVILSOLE SMACK




前の日記には書きませんでしたが
先の三連休の即売会遠征では、
鉄道の日記念きっぷが使える期間なせいか
サークル参加や一般参加を問わず鉄道・旅行オタクの方と
話をする機会がありまして(胸ポケットに入れたきっぷと
時刻表を見るとその道の人と認識される様です)その中で
八戸で毎年正月にやってる即売会がある、とか
山形の酒田市で男が入っていけそうな即売会があるなどなど
結構ためになるような情報を頂きました。
そこで平日の夜にひたすらグーグル先生に聞いてみたら
丁度今週山形のイベントがある、
しかも会場が前からにわとりスポットとして補足していた所に近い…

ということで今回は山形の酒田市へ飛んで行きました…







と言いたいところだったのですが、
土曜の朝っぱらから謎の腹痛で寝込んでしまい
気がついたら既に昼の12時過ぎ…
「そんな腹痛を抱えて旅に出て大丈夫か?」
「大丈夫だ、問題ない。」
「神は言っている…全て(の同人誌を)掬えと…」
などと脳内で葛藤した挙句、
結局今から止めてもホテルやきっぷのキャンセル料がかかるから
という理由で地を這うような牛歩で旅に出ました。

・今回の目的その1は
「CARVILSOLE SMACK(カーヴィルソールスマック)」という同人誌即売会…
一般入場待ちの時はスーツケースや大きなかばんを持った女性が
目立ってたので嫌な予感が走ったのですが
実際に始まってみるとその予感は大当たりすることは無く、
けいおんや東方などの男性でも見て回れるようなジャンルが若干あり、
さらにここでは「地方即売会は女性向けジャンル・グッズ優勢」
というジンクスに挑戦しているのかしてないのかは知りませんが
男性向けの18禁本を出しているサークルが…、
ちょっと性癖があわないものだったので本は買いませんでしたが
「こういうところでこういうのを出してるのは殆ど無いので
 自分が人柱になれたら…」と語ってくれて思わず(´;ω;`)ぶわっ。
あと夏コミ・冬コミ以外では滅多に見かけないFF11ジャンルで
本を出しているサークルさんが居たのも感激でした。
汽車の時間の都合で最後まで居られなかったのが残念。
結局イラストコンテストはどのイラストが優勝だったのでせうか?

・今回の目的その2は
日和山公園というところに居る鶏さんなのですが
実際に行ってみると小さい小屋に鶏が3羽だけ、
しかも換羽中なのか毛が抜けててかわいそうなのが2羽…
ちょっとがっかり、でもかわいいから許す。


【Tips 今回の行程】
10/16 黒磯(13:33発)→郡山(14:50頃着※踏切トラブル遅れ、15:31発)
    →[新幹線]→新庄(17:43着、18:26発)
    →余目(19:11着、19:15発)→酒田(19:33着)
10/17 酒田でイベント・観光 
   酒田(16:47発)→新庄(17:47着、18:45発)
    →[新幹線]→郡山(21:02着、21:30発)→黒磯(22:31着)

鶏菓「小田原のコケッコー」 と 本屋




(前の続き)
3連休の最終日は東京から小田原へ移動。
そして「本屋」というイベントに一般参加。

ここも首都圏以外のイベント同様に女性向けが多かったのですが、
男性向けも若干生きていて(けいおん本を出しているサークルや
ギャルゲジャンル等のサークルが生きているのを確認。)
追い出しオーラをぶつけられることも無く普通に見て回れました。
サンホラものを出している所も若干在り個人的には嬉しかった。
またコスプレイヤーの数も会場に規模に逸脱しない程度で騒がしくなく、
いい意味で落ち着いた感じのイベントでした。


この日は
「平塚市の八幡宮には、捨てられたひよこが
成長・野生化して住み着いた神社・公園がある」
との情報を入手していたので、イベントを途中で抜けて
行ってみたのですが鶏は全く居ませんでした。
巫女さんに聞いてみたところ「昔は居たが今は居ない」とのこと
とんだ無駄足…ちきしょーめ!!!!

しかし、平塚からイベント会場に戻る途中で
「小田原銘菓 コケッコー」という店を発見!!
一つ買ってみたところ卵の形のお菓子でした。
其処にコッコは居た。






ってな感じで今回の旅は
・長野 御射宮司祭 + 穂高神社の鶏探し
・東京 Ture My Family
・小田原 本屋 + 平塚八幡宮の鶏探し
の三本立てで回ってきたのですが、
列車が遅れて諏訪大社に行けなかったり
古い情報に踊らされて無駄足踏んだりして
「ちくしょーめ!!!!!」と叫ぶことが多い旅でした。

【Tips 今回の工程】
10/8 那須塩原(21:46発)→[新幹線]→大宮(22:30着、22:46発)
   →新宿(23:17着、23:54発)→
10/9 →信濃大町(5:11着、6:12発)→信濃木崎(6:19着、風呂、7:28発)
  →信濃大町(7:35着、7:45着)→穂高(8:17着、穂高神社、9:07発)
  →松本(9:36着、朝食・荷物預け・列車待ち、11:25頃発)
  →[特急]→岡谷(11:42頃着、イベント、19:06頃発)
  →松本(19:36頃着、夕食・荷物回収・列車待ち、21:09発)
  →小淵沢(22:16頃着、21:17発)→甲府(22:56着)
10/10 甲府(7:56発)→新宿(9:28着)→秋葉原→御徒町(風呂)
    →秋葉原→浅草橋(イベント)→秋葉原→池袋
10/11 池袋(9:02頃発)→小田原(10:30頃着)→平塚
    →小田原(16:02発)→大宮(17:59着、18:04発)
    →宇都宮(19:28着、餃子、19:52発)→那須塩原(20:37着)

※?頃と書いてあるものは汽車が遅れた等で正確に計ってないもの。 

まさ と 本当の家族5




(前の続き)
2日目は甲府市から東京に移動…
そして魂のホームイベント(ただし一般参加)の一つである
「Ture My Family」へ…。

このイベントはアニメ化やゲーム化してない
(ただ一応ラノベ化はされてる)作品のオンリーイベントなのに
適度に人が多く、また読者参加企画というG’sマガジン読者なら
分かる独特の企画があるので
「適度にまったり…でも読者参加企画の結果発表があって
 イベント終盤のgdgdな雰囲気が無い、そしてアフターイベントでは
景品に込められたネタをきちんと拾ってくれる」
という参加してて楽しいイベントでした。
(※但し、前の日がみは姉の誕生日だったので
  きっとイベント当日は みは姉本ばかりだと夢見ていたが
  そんなことはなかったぜ!!orz)

そして、今回は私の即売会巡り史上一番大きな頂き物が…
「右の写真を見てくれ…どう思う?」「とても…大きいです。」
てな感じで、今回なんと読者参加企画に正解してポスターを頂きました。
きっとフレディに饅頭をお供えして願掛けした御利益があったのでせう。




※余談ですが、
この日私は初めて「天下一品」という店のラーメンを食べました。
濃厚すぎて粘度がラーメンスープと思えないような液体に
酒が入っていたはずの私も???となりましたが、
これをおかずに白飯を食べたところ(゚Д゚)ウマーでした。
どうやらラーメン単品としては若干私の口に合わないようですが
白飯と一緒に食べるおかずとしてはとても相性がいいようです。

プロフィール

鶏のまさ

Author:鶏のまさ
・サークル「一匹鶏のアトリエ」の主
・サークル「喪男ローランズ」の発起人
・仕事のストレスを妄想や異常行動
 に変換する程度の能力の持ち主

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。