FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩める子鶏


今週はゴールデンウィークのイベントや先週の北陸本専での
戦利品を鑑賞+現地で貰ったイベントのチラシを見ながら
次の遠征地を考えてました。

・ELYSIAN(9月・北海道)
時期が9月の連休でサンホラプチオンリーもやるし
丁度いいかと思って調べてみたら結構女性向けな予感。
其の上9月の連休は東京で例大祭SPがあるのでどうしませうか?
と言ったところ…。でも北海道行きたいなぁ。

・東方紅楼夢(10月・大阪)
10月の連休で大阪観光もしたいのでいいかなと思ってたら
この連休には次のTrue my Familyがあるという史実Orz。

・大?州東方祭り(10月・九州)
今のところ他のイベントとかぶってないので是非…
と言いたいのですが土日だけで?州旅行というのもハードな気がする。

他のイベントとかぶったり、日数的な問題があったりで
なかなか決断できません…悩ましいですな。


追伸・来月の遠征は国王聖誕祭があるのでお休みにします。
スポンサーサイト

衛鶏「大木白山社の用心棒」 と 北陸本専4




(前の日記のつづき)

2日目の話をしませう。
●大木白山社に居たにわとり(左の写真)
富山駅内のネカフェ的なところで富山の名物や名所を探していたら、
高岡市には、にわとりを放し飼いにしている神社があって
そこでは参拝客をにわとり達がお出迎えをしてくれる
という素敵な話が見つかったので、朝から急遽高岡市に飛びました。
が、2日目の天気は生憎の雨。
其のせいか神社に行ってもにわとり達のお出迎えはなく、
気だるそうに私を睨むにわとりの姿が…。 orz

●北陸本専4の話
遠方のイベントだったのでカタログの事前入手ができず
イベントチェックもしていなかったので、
地方のイベントだから女性向けばっかりだったら如何しようと
富山入りしてから懸念していたのですが、
そんな懸念事項は現実にはならず、ゲームやアニメ(女性向け含む)・
旅行・評論など様々なジャンルが出ていて一安心でした。
其の中で今回一番感激したのはロマサガ3本があったこと…
しかも主役は大剣ミューズ様。素晴らしい。
スーファミのロマサガ世代の人間ですので思わず手にとってしまいました。
※因みに私の場合、格闘ミューズ様でアビスまで行った記憶があります。



そんなこんなで楽しい富山旅行でしたが、
前もって天気などを調べて
にわとりの機嫌が良さそうな日を選ぶべきだったかもと反省。


(2010/5/24) 貼る写真を間違えたので編集。

鶏符「富山の赤色野鶏」 




事の始まりは3月のコミケットスペシャル水戸。
即売会会場にて北陸本専というイベントのチラシと
富山には赤色野鶏(←にわとりのご先祖様にあたるという動物)を
展示している動物園があるという情報を戴きました。
鶏好きかつ今年は東京以外を回ろうと企んでいる私が
この話に乗らない事があろうか…いやない。
ということで今回の土日は夜行バスに乗って富山に行ってきました。

まずは1日目の話をしませう。
●路面電車の洗礼(左の写真)
夜行バスを降りて先ず気がついたことは

( ゚д゚) ・・・
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
(;゚ Д゚) …!? 道路の上を電車が走ってる。

富山には路面電車があるということでした。
路面電車なんか長崎と道交法だけにあるものだと思っていました。

●富山市ファミリーパークのにわとり達(真ん中と右の写真)
件の動物園である富山市ファミリーパークには
赤色野鶏の他にも20?30種類くらいのにわとり達が居ました。
しかもこの鶏たちが、ご先祖様である赤色野鶏から始まって…
平安・江戸時代…そして現代に至る長い時間をかけて
品種改良されて誕生したという鶏の歴史の解説と共に
展示されているのが素晴らしいです。
ただ、私が行ったときには昼過ぎの暑い時だったせいか
殆どのにわとり達はお昼寝モードで
人間の相手をしてくれなかったのが残念です。
 ※赤色野鶏は真ん中の写真です。
 メス(写真の下側)はとさかがすごく小さくて鶏か?
 という鳥でしたが、オス(写真の上側)は鶏そのものでした。

                      (次回の日記に続く)

まさ と 本当の家族4




先の5連休で東京に行ったのにも懲りず今日もまた東京に行ってきました。
3/28の日記で私の部屋の壁の一部の写真を載せたときにチラシが映っていたので既にお気づきの方もいらっしゃるでせうが、今回の目的は「True my Family4」で御座います。

会場は去年と同じ板橋区だったのですが、この町は妙に穏やかな所でして私の記憶の中にある去年の板橋区から殆ど変化していないし駅前広場では鳩やおじさんが昼寝をしているというとても東京都内とは思えない場所でした。だがそれがいい。

そんな板橋区で行われたTrue my Family4では、前回同様素敵な本が沢山手に入りました。体感的には氷柱・立夏・麗・綿雪本が多かったような気がします。まぁ人気的には納得なのですが、シスプリ全盛期にHappyLessonを推していた私のような人間としては「海晴姉さんや春風姉さんのようなお姉さんをもっと…」と叫びたいです。(あと春風さんのヤンデレ本を激しく希望します)
それはさておき今回の読者参加企画では海晴姉さんを選んで見事に最初の1問を突破できました…が、その後のトゥルーアクションの選択に失敗orz。海晴さんの立場などなど考えたらトゥルーアクションは妹達の手伝いに決まってるだろ常考、なのですが色んな同人設定のせいで春風姉・霙姉・海晴姉のお姉ちゃん達は予想の斜め上を行くという先入観に侵されていた私にはそんな選択は出来なかったorz。

 そんなこんなで今回も素敵な本と時間を戴けました。本の作者の皆様と機会を作って下さったスタッフの皆様に感謝感激雨霰で御座います。

結局連休は、都産貿に行ったりPiOに行ったり都産貿に行ったりPiOに行ったり都産貿に行ったりPiOに行ったりしたという話




ご無沙汰しております。先月の宇都宮の東方絢文録以来、
休日は何もせずにひたすら寝るばかりの生活を送っておりました。
これも全ては一寸リッチに東京に行くためでありました。
ということで、今回の連休は東京に2泊3日で行ってきました。

●初日(5/3)
・都産祭(1日目)@都産貿
・おボク様が見てる?@大田区PiO
・流麗祭彩Live@SHIBUYA-AX(左の写真)
今回は初日からイベント2つを疾走+ライブという
ハードな展開から始まりました。
流麗祭彩Liveは東方の音楽ライブが初めてでしかも知らないサークルが半分くらいでついていけるかどうか不安でえらい緊張してましたが、長島☆自演乙☆雄一郎の腋巫女コスを生で見てえらい衝撃を受けたりや会場のみんなでの ゚∀゚)o彡゜えーりん!えーりん!などとても楽しい思い出になりました。
 あと、すごく久々にカラオケで歌ってみたい!!と思った曲があったけどタイトルがわからんOrz。(私の記憶が確かなら運命のダークサイドのアレンジだったような気がします。)

●2日目(5/4)
・都産祭(2日目)@都産貿
・まきますか?まきませんか?@大田区PiO
初日に続いて都産貿→PiOというコンボ。都産祭の目当ては幽明櫻(妖々夢オンリー)でしたが、折角なので他のイベントも…と思って他のフロアも行ってみたら凛子の刺繍が入った特攻服を着た人がいました。その手のイベントでは痛車や痛バック・紙袋など色々な痛○○があるのは知っていたのですがまさか痛特攻服があるとは思ってませんでした。また一つアレな知識が増えましたOrz。もともとの目当ての幽明櫻では妖々夢オンリーというだけあって紫様・幽々子様本がたくさん手に入りました。
「ゆかり様と幽々子様が可愛すぎて働くのが辛い……絶対に働きたくないでござるww!!」

●3日目
・紅月之宴、Little“T”Star!@都産貿
・サンホラオンリーへようこそ?@大田区PiO
「また都産貿とPiOか」とFF11のノリで言いたくなるのですがコレが現実。
SoundHorizonが好きで、かつ即売会も好きな私ですが今までサンホラオンリーには行った事が無かったのですよ…どうしても女性向け優勢で男が言っても追い出しオーラを食らう様なイメージがあって避けていたのです。しかし、某ブログでそんなことは無いような話があったので今回は覚悟を決めて行ってきました。体感的に男女比は4:6程度で男性が行っても大丈夫なイベントで一安心でした。サヴァンコスの人たちが一同に会する場面に遭遇したり最後の合唱企画にも参加してしっかり楽しんできました。
 ところで「真ん中の写真を見てくれ。こいつをどう思う?」
PiOの通路の上側に掲げられた旗なのですが、私はこいつを見たとき
「オタブランド、オタ・東京・ジャパンか…流石にオタなイベントばかりやっている施設は違うな…」と感心したのですが、どうやらこの旗は「大田ブランド、日本東京都大田区」と解釈するらしいのです。いやぁまいったねOrz。
プロフィール

鶏のまさ

Author:鶏のまさ
・サークル「一匹鶏のアトリエ」の主
・サークル「喪男ローランズ」の発起人
・仕事のストレスを妄想や異常行動
 に変換する程度の能力の持ち主

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。