スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家に早苗さんがやってきた


先ほどの日記に書き忘れたことがあったので追加。

魔理沙オンリーイベントのじゃんけん大会で
早苗さんの壁掛け時計を貰いました。
塩原に引っ越してきたときから家に時計がなくて
困っていたので大変助かりました。
早速今日から使わせていただきます。
創ってくれた人に感謝です。

P.S 中身を取り出したときに気付いたのですが
箱の中に時計だけでなく、文さんのキーホルダーと
博麗のほうの巫女さんのカードジャケットが入ってました。
  こっちも大切に使わせていただきます。
スポンサーサイト

まきまきとサラウンドホライズンと魔理沙



毎度毎度連休のときは心の洗濯のために東京に行っているのですが、
今回の3連休もまた東京に旅立ってローゼンメイデンオンリーと
SoundHorizonの映画と魔理沙オンリーに行ってきたのであります。
どのイベントも塩原に戻ってくるのが嫌になるくらい
楽しくて素晴らしいイベントでした。

[各イベントの思い出]
ローゼンオンリーではなんと人生初の
じゃんけん大会勝ち抜けをしまして呪い人形?な色紙を貰いました。
雪華綺晶や銀様みたいに邪神な感じ(モッコスとは別な意味で)な
薔薇乙女が好きな私としては非常に嬉しい色紙でした。
あとローゼンオンリーなのにサンホラ本を出してるサークルが
2つほどあったのを私は忘れない。

SoundHorizonの映画では陛下が先月の祝賀祭のときに音について
語ってくださった意味を身をもって知りました。
家のしょぼいテレビで見ているのと違って
ヘッドホンがなくてもあっちゃんのベースの音がしっかり聞き取れたり
冥王様が出てきたときの歓声が自分の後ろから聞こえて
まるで自分がライブの観客の中にいるように感じ、
映画館の大音響で見て、聴くということには
思いのほか大きな価値があるということを知りました。

魔理沙オンリーでは、タケルコウギョウ(漢字不明)なる会社が
左官技術を駆使して創った魔理沙の肖像画?(右側の写真)を
出していました。その会社から来た人がいうには
「下っ端に仕事の練習させたらこんなのを創った(意訳)」とのこと。
夏に見に行ったガンタムといいこの魔理沙といい
本当に日本はあと10年戦えますね、2次元的な意味で…。
私もいつかシリコンウェハにマリオのドット絵や紫様の肖像画を
描けるようになりたいです。

3連休万歳!!

明日は数年振りに映画を見に行きます。
イヤッッホォォォオオォオウ!!

駄目人間まっしぐら


出張帰りに秋葉原…
しかも現金が無くてカードで買い物…

また駄目人間としてレベルが上がった気がします。

スキマフェスティバル! そんなのもあるのか…




今日はスキマフェスティバルというイベントのため
またまた懲りずに横浜に行ってきました。
(しかも会場が先週のファンクラブ感謝祭をやった建物の隣だった…)

と、行くには行ったのですが途中で寄り道した
上野公園の鶏のところで時間を潰し過ぎて
会場に着いた頃には殆どの本が完売状態でしたorz。

でも、某麻雀漫画オンリーの所は
参加サークルがなくて麻雀大会になってたり、
コピー本オンリーの所は即売会終了間際に
コピー本を配布し始めるサークルが出てきたりで
楽しいイベントでしたよ。

追伸…チェリオを貰えたけど家には栓抜きがないorz。
プロフィール

鶏のまさ

Author:鶏のまさ
・サークル「一匹鶏のアトリエ」の主
・サークル「喪男ローランズ」の発起人
・仕事のストレスを妄想や異常行動
 に変換する程度の能力の持ち主

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。